1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 |
  3.  航路抄 

No.39 2020年9月発行 榎本 好宏 選

十二月八日忌霜の強かりき森田 公司
餅負ひのややこに沸きし春座敷渡辺美津子
春惜しむ遺品遺稿のみな潤む柏倉 清子
らふそくの燃えつき雪解しづくかな三浦  郁
常の日の斯くも静かや餅のひび上春 那美
大仏の長き耳たぶ木の芽雨富田  要
初雪を傘にをみなの東慶寺松岡 郁夫
曲り屋のきはだつ村や寒満月岡本りつ子
荒磯や媼の混じる海苔採女金田 弥生
賀状来る今年かぎりとそれとなく清田 恵子
銃声の山の幾重よ猟名残齋藤 律子
糶り声の飛び交ふ港鳥雲に角野精三郎
赦すとは赦さるること春満月露木 敬子
葱坊主いつか少年声変り原山テイ子
去年今年そして今年も今年こそ福田 順律