1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 |
  3.  航路抄 

No.11 2015年1月発行
松の花少年諭吉膝に手を渡辺美津子
利酒の耳をすませてゐたりけり高橋博夫
箒目の螢袋の根元まで百瀬七生子
夜の新樹男袴を畳みけり林 百代
祭鮓直会殿にテント足す石井公子
もう一度丈を揃へて盆の花佐藤享子
ひぐらしや捨て畑痩せ畑斜め畑長谷川きよ志
桐の花汝在すだけでそれだけで赤木和子
茶室まで泰山木の花のこゑ加藤桂子
白神の寝息かすかに種浸す坂本りき
四十雀あとは葉騒を聞くばかり永井 環
どの田にも水はり終へし桐の花馬場 忠子
横丁に志士の名いくつ青蜥蜴日高俊平太
騙されて山椒魚にされにけり八木美恵子
蚕豆や留守をたのむ日多かりし吉田洋子