1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 |
  3.  航路抄 

No.3 2014年9月発行
あたたかし戦争しない国の椅子無着成恭
片栗の花濃き影を一つづつ田口冬生
さゝめゆき舞へりランプの火舎の中高橋博夫
春の雪父の手母にやさしかり齋藤茂樹
流木も砂もあたたか立子の忌百瀬七生子
神の船雛の舟引き水尾を引き早野和子
藁屑をこぼしてゆけり土竜打天野祐子
蜂の子を肴に山の大晦日林 百代
初音きく平山郁夫邸へ径相川マサ子
春光や妻は会津の利き酒師阿部順子
飯蛸や日生の宿の迎へ舟太田直史
春の雪土蔵に梅の花の紋齋藤眞人
夕星や薪をくべ足す焼藷屋富田 要
雪を来て邑に火の見と教会と松崎一男
蝶はさみ西の国より手紙くる八木美恵子