1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 |
  3.  航路抄 

No.17 2017年1月発行
奥様に呼ばれて天の川渡る無着成恭
晴れて声曇つて声や濃あぢさゐ百瀬七生子
六月の河口ふくるる酒匂川別所信子
人も犬もみな凌霄花を潜り来ぬ林 百代
寝て猫の腹の波打つ麦の秋日高俊平太
垣結はぬ浦の十戸や青ふくべ金子智枝子
立て掛けて竹屋青々梅雨の入り加藤桂子
網戸入れ軽ろく広がる人の声木村珠江
女貞の花よりこぼれ青しづく坂口晴美
麦刈りて阿夫利嶺すこし近寄れる佐藤享子
わき芽摘むとまとの匂ひ少しして澤田美奈子
晴れ晴れと比良よ比叡よ通し鴨篠田 游
星空に溶け込むなかれ谷戸螢角野精三郎
横町の椅子に干されて藺座蒲団龍野和子
祇王寺よ二尊院よと青嵐村上正己