1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 
  3.  航路抄 

はしなくもNo.33 2019年9月発行

打ち水の匂ひの中を招ばれけり
実梅もぐ動かぬ父の声ばかり
苔の花仏足石に今年また
赤城より西へ五山や虹の立つ
放し鶏集められをり夕凪に
はしなくも手に盃を仏法僧
峰々に謂れそれぞれ大西日
片蔭にもう一屯ろ入りにけり
西日より教はることのもう一つ
今年また客迎へせり合歓の花
北枕足の爪先まで夕焼
かはらけに蚯蚓の乾く終戦日

2014年 創刊号 7月号 9月号 11月号

2015年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2016年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2017年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2018年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2019年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号