1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 
  3.  航路抄 

籠りの日々No.38 2020年7月発行

葉桜の葉騒に醒めよ鳥獣
流行り眼に少し痒かり柿若葉
振仰げ籠りの日々の端午かな
それぞれに生まれ在所や桐の花
桐の花会津名残りに指折りて
手袋を外し指差せ朴の花
玉繭や本家分家のこの日より
顔揃ふ膳に各々つばめ魚
この旅の納め泰山木の花
謂れまで誰も知らざり初松魚
さりげなく新茶の包み誰彼に
饒舌な旦賜はる朝顔よ
紙屑の嵩もほどほど五月尽く
仏の名寺で聴きます麦の秋
道譲ることにも浮世螢狩り

2014年 創刊号 7月号 9月号 11月号

2015年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2016年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2017年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2018年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2019年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2020年 1月号 3月号 5月号 7月号