1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 
  3.  航路抄 

夜の円居No.31 2019年5月発行

どの灯にも三月の夜の円居(まどゐ)あり
梅の花さらばは叔父の口癖よ
山鳥の雄を皆提げ猟名残
足音の聞えて澄雄葦の角
竹の秋旧街道はここらより
泣き事の言ひやすき夫蜆汁
眼鏡橋くぐり反りけり初燕
薇を揉んで下され和尚さま
さう言へば誰も母似や花衣
忘れたき思ひ出あまた風車
大皿も久し振りなり桜餅
信ずべし花の苺の一列を

2014年 創刊号 7月号 9月号 11月号

2015年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2016年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2017年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2018年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2019年 1月号 3月号 5月号