1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 
  3.  航路抄 

冬支度No.28 2018年11月発行

あかときの声初雁の一屯ろ 
誰彼の足跡深く水落す
間引菜の嵩の嬉しき小半日
臍の緒につながりながら秋の虫
初雁の渡る尾根としえらみたる
四十雀小雀に順のあるやうに
木の実独楽寺のゆかりを聞きながら
月昇る辺り開けし鰯雲
こめかみに今朝鳴きくるる鉦叩き
麓まで帯に錦の稲架掛けて
数へない事のさきはひ白鳥来
藁匂ひ金槌の音冬支度

2014年 創刊号 7月号 9月号 11月号

2015年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2016年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2017年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2018年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2019年 1月号 3月号 5月号