1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 
  3.  航路抄 

二日月からNo.30 2019年3月発行

もがり笛忘れ形見のやうにまた
大川の風の絶やさぬ初雪よ
撞く鐘の音の禊(みそぎ)を去年今年
薺打つ唱へを祖母に歌はせて
松明けの二日月から始りぬ
寒凪の細搖(ささゆ)れけふの終ひ船
北颪忘れた頃に藁匂ふ
竹馬の音せり嬰の産まれさう
ほろと来てはらと帰りぬ雪女
竜の玉生まれながらに口下手で
昨夜の句の短冊どほり雪晴れに
薄氷に映りて黄泉へ揚雲雀

2014年 創刊号 7月号 9月号 11月号

2015年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2016年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2017年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2018年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2019年 1月号 3月号