1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 
  3.  航路抄 

松の反りNo.12 2016年3月発行

御降りの丹沢辺りより晴れ来
福藁を踏む音させて獅子頭
松の反り杉の直ぐなる山始め
御社の罅もそろそろ鏡餅
焚火より消壺抱へ戻り来る
竹藪を抜けて谺す初鼓
泣きに来よ冬薔薇の束提げてまた
打上げは潤目鰯で足りにけり
散らさずに山茶花の束持帰る
滝逸れて太き氷柱となりにけり
冬凪のただいま余生どの辺り
船の出て舟帰りけり雪催ひ

2014年 創刊号 7月号 9月号 11月号

2015年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2016年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2017年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2018年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2019年 1月号 3月号