1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 
  3.  航路抄 

蒼く澄むNo.19 2017年5月発行

海苔舟の水脈(みお)を正しく戻りけり
桑を解く鞭打つ音をさせながら
早咲きの梅折りてこよ臨終へ
芽木山に打ちて還りぬ鍛冶の鎚
蒼く澄む蛤の汁(つゆ)祖母の忌よ
葺替への茅の届きぬ舟寄せて
切貼りの形いろいろ春障子
引鶴の羽音かくあれ鼓唄
雁帰る夕星にまた群れひとつ
榛(はしばみ)の房の長さを生き甲斐に
雁風呂と思(も)へばも一度首にまで
鳳凰の羽をひらけや朧にて

2014年 創刊号 7月号 9月号 11月号

2015年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2016年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2017年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2018年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2019年 1月号 3月号 5月号 7月号