1. 主宰作品 |
  2.  同人の秀吟 
  3.  航路抄 

夏安居No.15 2016年9月発行

魚簗掛けて青竹の節そろひけり
万緑の弾きだすかに燕の子
子の丈に花咲き初むる立葵
人赦す色と思ひぬ花胡瓜
寸伸びの皮を散らして今年竹
昼顔に朝寝を褒めてもらひけり
小判草抜きながら鬱ほどほどに
よき眠り久しく得たり水中花
向日葵の花の重さを生きてきし
月映る夜をもらひけり水馬
青簾吊りぬ聞きたきこと数多
子規の句のひとつ夏書にもらひけり

2014年 創刊号 7月号 9月号 11月号

2015年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2016年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2017年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2018年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号 11月号

2019年 1月号 3月号 5月号 7月号 9月号